Tag Archive: Uncategorized


日米のアカデミー賞の結果が出たので予想の答え合わせです(笑)。興味のない方はスルーしてくださいね。◎は本命、○が対抗、▲大穴でした。無印はノーマークです。

第85回アカデミー賞

【作品賞】 ◎『アルゴ』
【監督賞】 ○アン・リー『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
【主演男優賞】 ○ダニエル・デイ=ルイス『リンカーン』
【主演女優賞】 ○ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック』
【助演男優賞】 ◎クリストフ・ヴァルツ『ジャンゴ/繋がれざる者』
【助演女優賞】 ○アン・ハサウェイ『レ・ミゼラブル』
【長編アニメ賞】 ▲『メルダとおそろしの森』
【外国語映画賞】 ◎『愛、アムール』(オーストリア)
【オリジナル脚本賞】 ◎クエンティン・タランティーノ『ジャンゴ/繋がれざる者』
【脚色賞】 ○クリス・テリオ『アルゴ』
【美術賞】 ▲リック・カーター他『リンカーン』
【撮影賞】 ◎クラウディア・ミランダ『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
【衣装デザイン賞】 ◎ジャクリーヌ・デュラン『アンナ・カレーニナ』
【編集賞】 ○ウィリアム・ゴールデンバーグ『アルゴ』
【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】 ○リサ・ウェストコット『レ・ミゼラブル』
【作曲賞】 ○マイケル・ダナ『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
【オリジナル歌曲賞】 ◎Skyfall『007/スカイフォール』
【音響賞/録音賞】 ○アンディ・ネルソン他『レ・ミゼラブル』
【音響編集賞】 ◎パー・ハルバーグ他『007/スカイフォール』 ○ポール・N・J・オットソン『ゼロ・ダーク・サーティ』(同票)
【視覚効果賞】 ◎ビル・ウェステンホファー他『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
【ドキュメンタリー賞】 ○『シュガーマン/奇跡に愛された男』
【ドキュメンタリー短編賞】 ○『Inocente』
【実写短編賞】 ○『Curfew』
【短編アニメ賞】 ○『Paperman』

第36回日本アカデミー賞

【最優秀作品賞】 ○『桐島、部活やめるってよ』
【最優秀アニメーション作品賞】 ◎『おおかみおとこの雨と雪』
【最優秀監督賞】 ○吉田大八『桐島、部活やめるってよ』
【最優秀脚本賞】 ◎内田けんじ『鍵泥棒のメソッド』
【最優秀主演男優賞】 ○阿部寛『テルマエ・ロマエ』
【最優秀主演女優賞】 ◎樹木希林『わが母の記』
【最優秀助演男優賞】 ▲大滝秀治『あなたへ』
【最優秀助演女優賞】  余貴美子『あなたへ』
【最優秀音楽賞】 ▲川井郁子『北のカナリアたち』
【最優秀撮影賞】 ○木村大作『北のカナリアたち』
【最優秀照明賞】 ◎杉本崇『北のカナリアたち』
【最優秀美術賞】 ○磯田典宏, 近藤成之『のぼうの城』
【最優秀録音賞】 ○橋本文雄『聯合艦隊司令長官 山本五十六』
【最優秀編集賞】 ▲日下部元孝『桐島、部活やめるってよ』
【外国作品賞】 ○『最強のふたり』

ということで、ものすごく当たった感じもないけど、ノーマークだったのは余貴美子だけだったんで、ま、いっか(笑)。

さ、例によって日米のアカデミー賞の予想です。映画観てもいないくせによくやるよねぇ(笑)。興味のない方はスルーしてくださいね。◎は本命、○が対抗、▲大穴です。

第85回アカデミー賞

【作品賞】 ◎『アルゴ』 ○『レ・ミゼラブル』 ▲『ゼロ・ダーク・サーティ』
【監督賞】 ◎スティーヴン・スピルバーグ『リンカーン』 ○アン・リー『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 ▲ベン・ザイトリン『ハッシュパピー/バスタブ島の少女』
【主演男優賞】 ◎ホアキン・フェニックス『ザ・マスター』 ○ダニエル・デイ=ルイス『リンカーン』 ▲ブラッドリー・クーパー『世界にひとつのプレイブック』
【主演女優賞】 ◎ジェスか・チャスティン『ゼロ・ダーク・サーティ』 ○ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック』 ▲アマニュエル・リヴァ『愛、アムール』
【助演男優賞】 ◎クリストフ・ヴァルツ『ジャンゴ/繋がれざる者』 ○フィリップ・シーモア・ホフマン『ザ・マスター』 ▲アラン・アーキン『アルゴ』
【助演女優賞】 ◎エイミー・アダムス『ザ・マスター』 ○アン・ハサウェイ『レ・ミゼラブル』 ▲サリー・フィールド『リンカーン』
【長編アニメ賞】 ◎『シュガーラッシュ』 ○『フランケンウィニー』 ▲『メルダとおそろしの森』
【外国語映画賞】 ◎『愛、アムール』(オーストリア) ○『KonTiki』(ノルウェー) ▲『ロイヤル・アフェアー/愛と欲望の王国』(デンマーク)
【オリジナル脚本賞】 ◎クエンティン・タランティーノ『ジャンゴ/繋がれざる者』 ○マーク・ポール『ゼロ・ダーク・サーティ』 ▲ミヒャエル・ハネケ『愛、アムール』
【脚色賞】 ◎グリーグ・フレイザー『リンカーン』 ○クリス・テリオ『アルゴ』 ▲デヴィッド・O・ラッセル『世界にひとつのプレイブック』
【美術賞】 ◎サラ・グリーンウッド『アンナ・カレーニナ』 ○イヴ・スチュワート『レ・ミゼラブル』 ▲リック・カーター他『リンカーン』
【撮影賞】 ◎クラウディア・ミランダ『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 ○ロジャー・ディーキンズ『』007/スカイフォール ▲シーマス・マッガーベイ『アンナ・カレーニナ』
【衣装デザイン賞】 ◎ジャクリーヌ・デュラン『アンナ・カレーニナ』 ○パコ・デルカド『レ・ミゼラブル』 ▲コーリン・アトウッド『スノー・ホワイト』
【編集賞】 ◎ウィリアム・ゴールデンバーグ他『ゼロ・ダーク・サーティ』 ○ウィリアム・ゴールデンバーグ『アルゴ』 ▲マイケル・カーン『リンカーン』
【メイクアップ&ヘアスタイリング賞】 ◎ピーター・スウォーズ・キング『ホビット/思いがけない冒険』 ○リサ・ウェストコット『レ・ミゼラブル』 ▲ハワード・バーガー他『ヒッチコック』
【作曲賞】 ◎ジョン・ウィリアムズ『リンカーン』 ○マイケル・ダナ『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 ▲アレクサンドラ・デスプラ『アルゴ』
【オリジナル歌曲賞】 ◎Skyfall『007/スカイフォール』 ○Suddenly『レ・ミゼラブル』 ▲Pi’s Lullaby『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
【音響賞/録音賞】 ◎スコット・ミラン他『007/スカイフォール』 ○アンディ・ネルソン他『レ・ミゼラブル』 ▲ジョン・レイツ他『アルゴ』
【音響編集賞】 ◎パー・ハルバーグ他『007/スカイフォール』 ○ぽーる・N・J・オットソン『ゼロ・ダーク・サーティ』 ▲ワイリー・ステイトマン『アルゴ』
【視覚効果賞】 ◎ビル・ウェステンホファー他『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』 ○ジョー・レッテリ他『ホビット/思いがけない冒険』 ▲セドリック・ニコラス・トロヤン『スノーホワイト』
【ドキュメンタリー賞】 ◎『The Gatekeepers』 ○『シュガーマン/奇跡に愛された男』 ▲『How to Survive a Plague』
【ドキュメンタリー短編賞】 ◎『Open Heart』 ○『Inocente』 ▲『Rademption』
【実写短編賞】 ◎『Buzkashi Boys』 ○『Curfew』 ▲『Asad』
【短編アニメ賞】 ◎『Maggie Simpson in “The Longest Daycare』 ○『Paperman』 ▲『Adam and Dog』

第36回日本アカデミー賞

【最優秀作品賞】 ◎『わが母の記』 ○『桐島、部活やめるってよ』 ▲『北のカナリアたち』
【最優秀アニメーション作品賞】 ◎『おおかみおとこの雨と雪』 ○『ももへの手紙』 ▲『エヴァンゲリヲン新劇場版:Q』
【最優秀監督賞】 ◎原田眞人『わが母の記』 ○吉田大八『桐島、部活やめるってよ』 ▲降旗康男『あなたへ』
【最優秀脚本賞】 ◎内田けんじ『鍵泥棒のメソッド』 ○喜安浩平, 吉田大八『桐島、部活辞めるってよ』 ▲原田眞人『わが母の記』
【最優秀主演男優賞】 ◎森山未来『苦役列車』 ○阿部寛『テルマエ・ロマエ』 ▲堺雅人『鍵泥棒のメソッド』
【最優秀主演女優賞】 ◎樹木希林『わが母の記』 ○草刈民代『終の信託』 ▲吉永小百合『北のカナリアたち』
【最優秀助演男優賞】 ◎森山未来『北のカナリアたち』 ○香川照之『鍵泥棒のメソッド』 ▲大滝秀治『あなたへ』
【最優秀助演女優賞】 ◎宮崎あおい『わが母の記』 ○広末涼子『鍵泥棒のメソッド』 ▲浦島ひかり『北のカナリアたち』
【最優秀音楽賞】 ◎冨貴晴美『わが母の記』 ○林祐介『あなたへ』 ▲川井郁子『北のカナリアたち』
【最優秀撮影賞】 ◎芦澤明子『わが母の記』 ○木村大作『北のカナリアたち』 ▲林淳一郎『あなたへ』
【最優秀照明賞】 ◎杉本崇『北のカナリアたち』 ○永田英則『わが母の記』 ▲中村裕樹『あなたへ』
【最優秀美術賞】 ◎原田光生『テルマエ・ロマエ』 ○磯田典宏, 近藤成之『のぼうの城』 ▲原田光生『北のカナリアたち』
【最優秀録音賞】 ◎志満順一『北のカナリアたち』 ○橋本文雄『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 ▲松本昇和, 矢野正人『わが母の記』
【最優秀編集賞】 ◎原田遊人『わが母の記』 ○普嶋信一『北のカナリアたち』 ▲日下部元孝『桐島、部活やめるってよ』
【外国作品賞】 ◎『アルゴ』 ○『最強のふたり』 ▲『007/スカイフォール』

と、予想してみました。アメリカのアカデミー賞は、作品賞を獲りそうだと思う作品の監督が監督賞に誰もノミネートされていないのが非常に不安要素。今年は予想の他に獲って欲しい希望も加味したので、いつもより正解率下がるかなと。

アカデミー賞の発表は2月24日、日本アカデミ賞の発表は3月8日です。お楽しみに。