日米のアカデミー賞の結果が出たので、ボクの予想とどれくらいずれたかご報告です。ボクの予想は◎が本命と予想したもの、○が対抗、▲が大穴でした。

第84回アカデミー賞

【作品賞】○『アーティスト』

【監督賞】○ミシェル・アザナヴィシウス『アーティスト』

【主演男優賞】○ジャン・デュダルジャン『アーティスト』

【主演女優賞】○メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

【助演男優賞】◎クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ』

【助演女優賞】○オクタヴィア・L・スペンサー『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』

【オリジナル脚本賞】○ウディ・アレン『ミッドナイト・イン・パリ』

【脚色賞】○アレクサンダー・ペイン, ナット・ファクソン, ジム・ラッシュ『ファミリー・ツリー』

【外国語映画賞】◎『別離』(イラン) 

【長編アニメーション映画賞】◎『ランゴ』

第35回日本アカデミー賞

【最優秀作品賞】○『八日目の蝉』

【最優秀アニメーション作品賞】◎『コクリコ坂から』

【最優秀監督賞】▲成島出『八日目の蝉』

【最優秀脚本賞】○奥寺佐渡子『八日目の蝉』

【最優秀主演男優賞】◎原田芳雄『大鹿村騒動記』

【最優秀主演女優賞】◎井上真央『八日目の蝉』

【最優秀助演男優賞】◎でんでん『冷たい熱帯魚』

【最優秀助演女優賞】◎永作博美『八日目の蝉』

【最優秀外国作品賞】◎『英国王のスピーチ』

というわけで、近年稀に見る外れ方でしたが、まあ、あんまし映画観ていないからなぁ、っていうのが実感です。作品賞監督賞を両方とも外したのが結構ショックです(笑)。今後、この結果を踏まえて、これらの映画を堪能しようと思います。

広告