20世紀初めのアメリカのモンタナの牧場。元騎兵隊の大佐じゃったウィリアム・ラドローは、殺戮を繰り返す。政府のインディアン政策に嫌気がさし、戦いの記憶から逃れるため、軍隊を引退してモンタナに牧場を持ち、この地に定住して3人の息子たちの成長を見守る。ウィリアムは中でも狩りを好む野性児の次男トリスタンに、ことのほか愛情を注いだ。ウィリアムはインディアン人の牧童を使って、広い牧場を維持していたが、ウィリアムの妻はモンタナの冬の厳しさにまいってしまい、3人の息子を置いて、ひとりだけ街に住む事になり別居生活を始める。厳しい父に躾けられた、長男アルフレッド、次男トリスタン、三男サミュエルの3人兄弟は大変仲が良く、特に末っ子のサミュエルは2人の兄からも、非常にかわいがられて育つ。サミュエルは東部の大学に進学し、大学で知り合ったスザンナと婚約し、スザンナを連れて帰郷する。両親を早くに亡くしたスザンナの清楚な美しさと知性あふれた魅力に、アルフレッドとトリスタンも強く惹かれる。家族4人の男所帯にスザンナが加わり、暖かで静かな生活がしばらく続くが、第一次世界大戦がヨーロッパで始まり、世界の情勢を憂うサミュエルは、戦争嫌いな父の猛反対を無視し、スザンナを家に残したままイギリス軍に志願し、ヨーロッパの戦場に赴く。サミュエルを守る為、アルフレッドとトリスタンもイギリス軍に志願し、3人は同じ部隊で、いつも一緒にいた。しかし、トリスタンがちょっと目を離した隙に、兄に内緒で斥候に出掛けたサミュエルが戦死してしまう。アルフレッドとトリスタンは除隊し、家に帰るがトリスタンはサミュエルの戦死の責任を感じ、落ち込む。そんなときトリスタンとスザンナは、互いに惹かれ合い、ふたりの間に愛が燃え上がる。秘かにスザンナを思い続けとった長男のアルフレッドは、ふたり関係を知り、家を出て町で事業を始め、それが成功し、やがて政治家になるまでに出世する。トリスタンは突然スザンナとの穏やかな生活を捨て、家を飛び出し、船乗りになり消息を絶つ。スザンナはトリスタンの帰りを待ち続けるが、トリスタンからの別れの手紙で、以前から求婚されていたアルフレッドと結婚して町で暮らすようになる。何年かして、トリスタンは突然フラリと帰って来て、牧童頭の娘で小さな時から妹の様にして育ったネイティヴ・アメリカンとの混血で使用人の娘であるイザベラと結婚し、子供をもうける。トリスタンの永年の留守の間に父ウィリアムも老い、牧場は寂れてしまった。そこでトリスタンは、禁酒法に目をつけ、カナダから酒を密輸入して、もぐり酒場に売って儲けるが、町を縄張りにしとるギャング兄弟に目をつけられる。ある日、警察の待ち伏せに遇い、威嚇射撃の流れ弾でイザベルが命を落とす。刑務所に入ったトリスタンをスザンナが訪ね、いまだ消せぬ彼への思いを告白する。だが、彼は拒絶し、その夜、スザンナは自殺した。トリスタンは、銃を撃った警官に復讐を遂げた。スザンナの遺体はモンタナに運ばれ、再会したアルフレッドはトリスタンに、「私は神と人間のルールに従ってきた。お前は何事にも従わなかったが、皆はお前を愛した」と言った。トリスタンは、兄に子供を預かってくれるよう頼み、現れた警察は彼に銃を向けるが、父と兄が危機を救った。トリスタンはまた野の人となり、長年の宿敵だった熊と戦って、1963年に死ぬのだった。
 遙かなるオールド・ウエストを舞台に、愛に素直に生きられない青年と、彼を想い続けた女性の悲しい愛の軌跡を描いた大河ロマン。現代アメリカ文学の人気作家ジム・ハリソンの中編小説を、エドワード・ズウィックの監督で映画化。脚本はスーザン・シリディとビル・ウィトリフ。カナダ・ロケで美しい自然をとらえた撮影はのジョン・トール。
 大河ドラマという意味で、しっかり観せてくれる。自然豊かな田舎の牧場を舞台にして、ある一家の波瀾万丈の歴史を描き出し、丁寧な構成と描写で、2時間以上の長さを感じずに、観れてしまう。この監督のこだわりであるカメラの綺麗さ。ロケ地の選び方もよかったが、シャープさと構図の良さで、空気が澄んでいる感じがする。主演のブラッド・ピットはインディアンの風習にひかれ、野性を内に秘めながら、父の躾により、その野性味を抑制し、弟のためにもそれを表に出さない青年を好演している。アンソニー・ホプキンスの一徹な父親も彼の持ち味を実に自然に表現している。ストリー展開はは全体的に内容がぎっしり詰まっており、最後まで気が抜けないん。腰を据えて集中して観たい作品だ。

◎作品データ◎
『レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い』
原題:Legend of the Fall
1995年アメリカ映画/上映時間:2時間12分/コロンビアトライスター配給
監督:エドワード・ズウィック/脚本:スーザン・シリディ, ビル・ウィトリフ/原作:ジム・ハリソン/製作総指揮:パトリック・クロウリー/製作:エデオワード・ズウィック, ビル・ウィリトフ, マーシャル・ハースコヴィッツ/音楽:ジェームズ・ホーナー/撮影:ジョン・トール
出演:ブラッド・ピット, アンソニー・ホプキンス, エイダン・クイン, ジュリア・オーモンド, ヘンリー・トーマス

recommend★★★★★★★☆☆☆
favorite     ★★★★★★☆☆☆☆
 
 
広告