サンペドロ港に停泊中のコカイン取引現場で、コカイン密輸船が大爆発を起こし、27人が死亡し、大量のコカインと9100万ドルが消えた。捜査官クイヤンはただ一人無傷で生き残ったヴァーバルを尋問する。ヴァーバルは、事件を操っているのは、伝説の大物ギャング「カイザー・ソゼ」であることを告げる。ソゼが襲撃の実行犯ヴァーバルとして、別事件の容疑者5人を集めたというのだ。ある強盗事件の失敗によって、コバヤシという謎の弁護士に面会し、麻薬取引が行われる貨物船の現場を襲撃するよう依頼されたという。同じ頃、FBI捜査官のジャック・ベアは、もうひとりの生存者コバッシュを追って病院へ来ていた。生還したとはいえ、コバッシュは全身に大火傷を負い、虫の息だった。そんな彼が「カイザー・ソゼ」という名を口にした瞬間、ベアは驚きを隠せなかった。カイザー・ソゼとは、FBIが長年総力を挙げて追っている大物のギャングで、その正体を知っている者は誰もなく、その存在自体が伝説化している謎の人物だった。そんな彼を目撃したというコバッシュに対し、ベアはソゼの似顔絵作りに協力するよう指示した。また、ソゼがキートンであると確信を持ったクイヤンは、執拗にヴァーバルを問いつめていき、ヴァーバルもついには「全ての事件は、キートンが仕組んだこと」と漏らしてしまう。警察の保護下に置かれることを拒んだヴァーバルは去っていき、キートンの正体をつかんだクイヤンは満足した表情でコーヒーを飲んだ。ふとクイヤンが部屋の掲示板に目をやると、何とそこには、今までヴァーバルが話していた内容と同じものが載っていた.。ヴァーバルが今までクイヤンに語っていた内容は、掲示板の情報を基に巧みに作り上げられた、偽りの話だったのだ。そんな頃、ベアのいた病院では、カイザー・ソゼの似顔絵が完成していた。その絵に示されたソゼの人相とは思いがけない人物だった。
 アメリカ、日本で大ヒットした、当時、29歳だったB・シンガーの第2作。題名は「重要参考人」という意味。回想によって物語を錯綜させる手法で謎の事件を描く。計算された脚本が話題を呼んで、アカデミー脚本賞を受賞した。また、ケヴィン・スペイシーは本作でアカデミー助演男優賞を受賞した。5人の悪党が集まった犯罪計画の顛末を、トリッキーかつ巧緻な構成で描いたクライム・ミステリー。出演はのガブリエル・バーン、ケヴィン・スペイシー、スティーヴン・ボールドウィン、チャズ・パルミンテリ、ケヴィン・ポラック、ピート・ポスルスウェイト、スージー・エイミス、ダン・ヘダヤなど、当時は無名に近い名優たち。この作品からたくさんのスターが飛び出した。
 映画でも小説でも推理サスペンス、ミステリーってものは、ラスト近くで全然知らない人物が登場してきて、それが犯人では愉しみは半減する。この映画は全てケビン・スペイシーの独白によってストーリーが進行している。犯罪をめぐってどこか怪しい人物たちが次々と登場し、緻密な構成によって物語が二転三転し、最後に意外な真相が明らかにされるというような映画は必ずしも珍しいわけではない。この映画にずっと謎の人物として名前だけが連呼される「カイザー・ソゼ」とは、虚像だ。この映画が非常に魅力的なのは、実に緻密に検証されているところにある。つまりこの映画は、真相がわかればそれでおしまいの映画ではなく、すべてが明らかになったところから、 虚像のはずの実像をたどっていくところに本当の面白みがあると思う。人物を動かす者と動かされる者、操る者と操られる者との関係が皮肉な転倒を繰り返していくことになる。確信していく尋問の行く末が、彼らの結束を固める手助けまでしていることになる。そして次の犯罪に乗りだす常連容疑者たちも見事にはめられたことになる。すべての人間がソゼの本当の目的を知らずに命をはるところに、皮肉な運命が浮き彫りにされる。観る側も騙される。ソゼという虚像をめぐる人間ドラマは、犯罪映画のジャンルや設定を最大限に利用して、集団と個人をめぐる普遍的なテーマを掘り下げている。そんなシンガーのユニークな視点が、よく出来た犯罪映画に見えて、犯罪映画とは言いがたい異色で奥深い作品に仕上がった結果になっていると思う。1回観ると、2度目はつまらないサスペンスではない何度見ても「うーん」と唸らされる映画だ。

◎作品データ◎
『ユージュアル・サスペクツ』
原題:The Usual Suspects
1995年アメリカ映画/上映時間:1時間46分./アスミック配給
監督:ブライアン・シンガー/脚本:クリストファー・マッカリー/製作総指揮:ロバート・ジョーンズ, ハンス・ブロックマン, フランソワ・デュプラ, アート・ホーラン/製作:ブライアン・シンガー, マイケル・マクドネル/音楽:ジョン・オットマン/撮影:ニュートン・トーマス・シーゲル
出演:スティーヴン・ボールドウィン, チャズ・パルミンテリ, ケヴィン・スペイシー, ベニチオ・デルトロ, ガブリエル・バーン

recommend★★★★★★★★☆☆
favorite     ★★★★★★☆☆☆☆

広告