さて、今日はアカデミー賞の予想をします。本命◎、対抗○、大穴▲です。アメリカのは難航、日本のは簡単です。オスカーは『スラムドッグ$ミリオネア』と『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』の一騎打ちだと思うが、どれが取ってもおかしくないほど混戦。主演男優賞は奇をてらってみた。ショーン・ペンかミッキー・ロークが有力だがショーン・ペンは1回取ってるし、ミッキー・ロークはアカデミー会員に人気がないと思うので。ケイト・ウィンスレットは助演という見方も多いのでアン・ハサウェイにしてみた。外国語映画賞は間違いなくイスラエルが取ると思うが、ボクは日本人なので応援の意味も込めて。主演男優賞からクリント・イーストウッド、ロバート・ダウニー・ジュニアが、主演女優賞からサリー・ホーキンスが漏れたのは残念。
 日本の方は『おくりびと』の圧勝だろうと思う。作品賞から『ぐるりのこと。』『歩いても、歩いても』が、監督賞・脚本賞から橋口亮輔が、主演男優賞から阿部寛が、主演女優賞から小泉今日子が漏れたのがこれも残念。大手配給会社しか選ばれない体質を何とかしてほしい。

第81回アカデミー賞
【作品賞】 ◎スラムドッグ$ミリオネア  ○ベンジャミン・バトン/数奇な人生  ▲ミルク
【監督賞】 ◎ダニー・ボイル『スラムドッグ$ミリオネア』  ○デビッド・フィンチャー『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』  ▲ガス・ヴァン・サント『ミルク』
【主演男優賞】 ◎ブラッド・ピット『ベンジャミン・バトン/数奇な人生』  ○ショーン・ペン『ミルク』  ▲ミッキー・ローク『レスラー』
【主演女優賞】 ◎アン・ハサウェイ『レイチェルの結婚』  ○ケイト・ウィンスレット『愛を読むひと』  ▲アンジェリーナ・ジョリー『チェンジリング』
【助演男優賞】 ◎ヒース・レジャー『ダークナイト』  ○ジョシュ・ブローリン『ミルク』  ▲マイケル・シャノン『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
【助演女優賞】 ◎エイミー・アダムス『ダウト~あるカトリック学校で』  ○ペネロペ・クルス『それでも恋するバルセロナ』  ▲マリサ・トメイ『レスラー』
【長編アニメ】 ◎ウォーリー  ○カンフー・パンダ  ▲ボルト
【外国語映画賞】 ◎おくりびと(日本)  ○戦場でワルツを(イスラエル)  ▲バーダー・マインホフ・コンプレックス(ドイツ)
【オリジナル脚本賞】 ◎ウォーリー  ○ミルク  ▲ハッピー・ゴー・ラッキー
【脚色賞】 ◎スラムドッグ$ミリオネア  ○ベンジャミン・バトン/数奇な人生  ▲愛を読むひと

 第32回日本アカデミー賞
【最優秀作品賞】 ◎おくりびと  ○クライマーズ・ハイ  ▲母べえ
【最優秀監督賞】 ◎滝田洋二郎『おくりびと』  ○原田眞人『クライマーズ・ハイ』  ▲山田洋次『母べえ』
【最優秀主演男優賞】 ◎本木雅弘『おくりびと』  ○堤真一『クライマーズ・ハイ』  ▲松山ケンイチ『デトロイト・メタルシティ』
【最優秀主演女優賞】 ◎木村多江『ぐるりのこと。』  ○仲間由紀恵『私は貝になりたい』  ▲広末涼子『おくりびと』
【最優秀助演男優賞】 ◎堺雅人『クライマーズ・ハイ』  ○浅野忠信『母べえ』  ▲山崎務『おくりびと』
【最優秀助演女優賞】 ◎樹木希林『歩いても、歩いても』  ○余貴美子『おくりびと』  ▲檀れい『母べえ』
【最優秀アニメーション作品賞】 ◎崖の上のポニョ  ○スカイ・クロラ  ▲名探偵コナン/戦慄の楽譜
【最優秀外国作品賞】 ◎最高の人生の見つけ方  ○ダークナイト  ▲ノー・カントリー
【最優秀脚本賞】 ◎小山薫堂『おくりびと』  ○内田けんじ『アフタースクール』  ▲加藤正人・成島出・原田眞人『クライマーズ・ハイ』

広告